映画『シェルブールの雨傘』

 

 

 

f:id:berry19:20151119230923p:plain

 

雨や曇りの日が続くと見たくなるのが映画『シェルブールの雨傘

 

パステルカラーの淡い色彩にミシェル・ルグランの叙情的な音楽、そしてなによりカトリーヌ・ドヌーヴの美しくも儚い表情が身に染みます。

 

 

f:id:berry19:20151119230732j:plain

 

戦争によって引き裂かれたカップルの恋の行方を描いた作品なのですが、

 

現代を生きる私から見ると、そんなに愛しているのなら若いんだから2年くらい待てばいいのに・・・と思ってしまうのですが、そこは戦争という時代背景がそうさせてしまうのでしょうか。

 

 

f:id:berry19:20151119230653j:plain

 

はじめて見たのは中学生の頃。あまり内容は理解できなかったのですが、カラフルな映像とカトリーヌ・ドヌーブのあまりの美しさにすっかり魅了されてしまいました。その後2回ほど映画館でデジタルリマスター版を見る機会があり、それ以降すっかりこの作品の大ファンです。

 

f:id:berry19:20151119230650j:plain

 

シェルブールの雨傘』の代表的なメロディとともに迎えるラストはいつも涙なくして見られません。

 

本当は、もしかしたら会えるかもという期待が心のどこかにあったのでしょうか

 

シェルブールの雨傘【Blu-ray】 [ カトリーヌ・ドヌーヴ ]

価格:4,768円
(2015/11/19 23:13時点)
感想(0件)